ピックアップ

ビジネスの秘訣

「ビジネスは一人では続けられない」

私は常々、こう考えている。

例えば自動車業界が大きな転換期を迎えているという話を以前にもしたが、

電気自動車が普及すれば、整備工場のあり方も変わる。

従来の知識が役に立たず、一から学び直す必要性すらあるだろう。

場合によっては新たな資格を取得しなければならない。

そうなってくると、一緒に仕事をしてくれる息子、もしくは次世代を担う存在の有無が非常に重要だ。

いずれにせよ、一人では絶対に太刀打ちできなくなる。

 

ここで少し視点を変えるが、ビジネスは相手(販売先や仕入先)がいないと成立しない。

如何に相手との関係を築けるかが重要であるのだが、そこで注意してほしい。

ご自分の指を見てみて欲しい。指は内側にしか曲がらないようになっている。

つまり、人は「自分の方にかき集める」ことが得意なように出来ているということだ。

意識していないとつい自分本位になってしまう。

そうして自分ばかりが勝ったとしても、それは一時的でしかない。

なぜなら、自身が勝ち続けることで相手がいなくなると、そもそも勝負すらできなくなるからだ。

 

ビジネスにおいて私が最も大事と考えているのは「信用」である。

真に相手のことを考えて取り組んでいれば、確実に「信用」は積みあがっていき、

結果的にビジネスを継続していくことができる。

当社は実際にこれまで70年近くに渡り、事業を継続できてきた。

 

ビジネスは相手がいて始めて成立するからこそ、相手から「信用」を得ることを最大限重視し、その為に相手の為に尽くす“奉仕の心”こそが当社の根底になる。

私は技術者である。だからこそ、相手の為に尽くすというのは、安全安心で長く使い続けられる機械を提供することだと思っている。

部品一つに至るまで拘って製作し、更にメンテナンスも行い、もし不調があれば部品を取り換えたり修理したりしながら、少しでも長くご利用頂けることを望んでいる。

当社はこの考えの元、実際にこれまで70年近くに渡り、事業を継続できてきた。

これからも変わらぬ思いで取り組んでいく。

 

もし今何か悩み事があるなら、何でも良いので相談してほしい。

当社が“奉仕の心”で出来得る限り力になる。